Football Connection 

笑う門には福来る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マンションか一戸建てか

ジプシーのようだね。

アメリカ留学時代によく隣のクラスのディランに言われたっけな。

そう、おれはジプシー明日はどこへ行こうか。

誰にでも必ず訪れる選択のとき。

マンションか一戸建てか。

家の中から、外から、大外から様々な意見がこれがベストと矢のように飛んでくる。

しかし、答えはどこにもない。ただ、風に吹かれている。

そんなわけで私もそろそろ居住の地を決めないといけない。

いまはかなり変わったマンションに賃貸ですんでおり、いろいろと勉強になった。

古い設備は本当に使いづらく、不潔だ。

特に水周りが古いのはひどい。いつもじめじめ、カビだらけ、掃除も出来ない仕組み。

ふー、骨盤を前に出しあごを引き、姿勢を改める。

ここだ!っていう稲妻が脳に直撃しない限り、決められるわけがない。

しかし、迫りくる期限のとき、どうするどうする。どうするー。

迷ったら動かないことだ、きっちりと自分の心の声を聞いていくことで必ずこれだっていう答えは見つかる。

周りから何を言われようとも、私が決める。必ず決める。良いようになる。

まぁ、マンションはないね。

田舎生まれののびのび一軒やで暮らした心と身体は、マンションは無理だわ。

それにしても昔のブログはひどいね。

なんだかフワフワしていて、恥ずかしい。

これも私だとむずかゆいもみ上げをポリポリしながら、振り返るために時々振り返る。

■素人■
  1. 2014/02/22(土) 15:36:00|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3章の始まり

ここ1年半、特に冬場の体調がおかしかった。

めまいがする。時々0.1秒だけ失神みたいにくらっとする。

お客さんで脳卒中になった方がおり、ひやひや。

病院にもいった。めまいは内耳性のもので血流が不足。

血流の不足・・・どうしてそんなことになってしまったのか。そんな中で自分なりに色々考えてみた。

足掛け1年半答えを見つけるのにかかった。

①背骨のゆがみ

②運動不足

③ストレス

④スマホ

概ねこの4つが一度に襲い掛かってきたことで身体は悲鳴を上げた。

シャットダウンしようとした。

まずは、私は猫背だ。小学校のころから親から姿勢が悪いとよく注意されていた

猫背が進むと頚椎が曲がり、神経や血管などを圧迫し、循環が悪くなる。

そして、肩で頭を支えることになるので肩がこる。

これでさらに血流が悪くなる。

次に、運動不足により、唯でさえ血流が悪いインフラに強制的な動きがなくなることでますます循環が悪くなる。

せめて定期的に運動をしていれば、肩もこらないし、血流は1時的にでもあがるので、ひどいことにはならなかったろう。

次にストレス。会社でのポストが仰仰しいことになり、子供が2人目も生まれ、常にあーしなきゃこーしなきゃという義務にさらされてしまい、ストレスによる末梢血管の収縮によりこれまた循環が悪くなる。

そして、とどめが、スマホ。

そのようなアンバランスな状態はボーとする時間や自分を振り返る時間を経ることで気づいて修正が入るんだけれど、その時間をスマホに奪われた。

もともと日記を高校から大学終わるまで8年くらいかいていたり、寝る前に座禅を組み、己と自問自答していた人間が一切もしなくなり、省みることも出来なくなった。

そして、ダウン。

でも、このまま仕事が出来なくなったり、社会にでれない人生なんて真っ平ごめんだと、わずかに残った自尊心が息を吹き返すきっかけを作った。

まずは①をやっつけるために、カイロに行く。ゆがんだものは手を入れて元に戻す。そして、日々の姿勢を気をつけて、猫背矯正のストレッチをする。

次に、②は暇を見つけては何かしら身体を動かす。

公園でボールを壁にぶつけ続けるだけでも汗がでるくらい良い運動になる。

③ストレスは、自分のせいでないのにうまくいかないことも自分のせいに思ったりしていたので、きっちりと分けるようにした。「俺のせいじゃない」といえる事でくよくよしても仕方ない。

そしてスケールの大きなことに目を向けて、大勢に影響しないことは放っておくか、得意な人に任せる。

④は極力スマホは手にしない。

時間が空いたら自分を振り返る、今日を振り返る、心の掃除をする。

このような作業をしっかりしていくことで確実に回復している。

もっとかけるけれど疲れるのでやめておこう。

一番重要なキーワードは「自分のことを大事にする」ということ。

自分にスポットライトを当ててやることで、自分の声が聞こえる。

あれがしたい、これがしたいとささやいている。

その声に、意見に真摯に向き合う。他の誰でもない「この私」の欲求を満たしてあげる。

この3年間、この4つが全然出来ていなかった。

35歳という基礎代謝が下がる年齢というのもあったのだろう。

しかし、いろいろな人のアドバイスもあり、復活できた。

人生は一度しかない。決して、決して、決してあきらめてはならない。

なぜなら出会いの奇跡があるからだ。

あと、このようにブログで自分の意見を書くこともとても良かったのだろう。

この数年ほぼやめていた。

誰が見てるのか分かるサービスもなくなったので、誰が見ているか分からないけれど、自分のためだけにでも書こう。

■素人■
  1. 2014/02/11(火) 15:56:14|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しあわせ と 幸福 

なんだか精神的な話ばかりですいませんが、自分の意見を文章として目に見える形で出力するのはとってもリラックスできます。

良い記事をみました。
玄侑宗久氏の「しあわせる力」の紹介記事。

大変恐縮ですが、要約をします。

日本では、明治時代に、HAPPINESS の訳語として幸福の字があてられた。

それ以降、日本人のしあわせ観の中に、幸福は計量できるものだとする西洋的な考えが入り込んだ。

一方、「しあわせ」という言葉は和語で、室町時代には、人と人との関係がうまく行くことを「仕合わせ」とよんだ。

つまり、日本人にとっての幸せとは周りの人達とうまくいくことが起源であるということ。

富や名声ではなく、毎日顔を合わせる人と気を楽に笑顔で話し合える関係があることこそ我々日本人が根本的にしあわせ と感じるのだ。

うーん。しびれます。

心に染み入るとはこのことでしょう。

その昔、奈良時代では 為あわせる といったそうです。

このときには 神の意志と自分の行動があわさることを しあわせ といったと。

とにかく、人に寄るだろうけれど、文化的に標準な日本人は、金や名声よりも近所づきあいのほうが大切だということです。

それがないと、なんだか満たされない という漠然とした不幸感が霧のように日々を曇らすのでしょう。

幸福よりもしあわせ。難しいことじゃない。すぐそばにあるんだ。


■素人■


  1. 2013/10/05(土) 22:33:42|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれから何があったのか

これを全然かけていないのはなぜだろう。理由などない。

NEXUS7を買ったからさ。という簡単な理由。

会社でもPCをいじって、家に帰っても同じスタイルで触りたくない。

立ち上がるのも待つし、タブレットだとソファーに寝ながらの快適ネットサーフィン。

タブレットが売れるのはよく分かるぞ。テレビすらほこりをかぶっている。

見るのは子供の仮面ライダーと戦隊者くらい。

なので見ていないのでTV批判も浮かばない。

最近忙しい。新幹線もほぼ満席に近い。

リーマンショックの直後は「新幹線に乗るなんて」っていうくらいすいていた。

本当にガラガラ。ストップしていた。

それはそれで快適であったが。

ケチにも疲れ果て、お金は人生を充実させるために使うのだと、倹約だけではこの人生乗り切れないと変信。

自販機でコーヒーとかもほとんどのまず、30年我慢したらいくらになるのかと計算したりしていた。

しかし、ストレスであろう原因でダウン。

ちゃんと自分の心と身体の健康のためにこの身体と頭で稼いだ分から使うのは良いことだろうと、堅苦しくコーヒーを飲む。

世界一のお金持ちにはなれないし、なる必要もないけれど、世界一自分の人生を楽しんでいる人間にはなりたい。

たった一度の人生。他の誰でもない私の人生。どこかの誰かより楽しんでいないなんて納得できない。

私は私の価値観において、私こそが世界でいちばん自分の人生を楽しんでおりますと胸を張って言えるように積極的に”遊んで”行きたい。

おもしろき ことのない世を おもしろく すみなしものは 心なりけり

■素人■


  1. 2013/09/25(水) 23:15:15|
  2. 環境保全(流域保全と脱原発)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイハイ!お久しぶりです。

2ヶ月も更新していないなんて、ぬおー、実はアントニオ猪木氏の選挙協力でてんやわんやでした。

というのは、冗談で、その間、ワールドカップも決まったし、選挙終わったし、ドタバタしてるまに夏本番。

夏と言えばビール。

酒を飲まなきゃやってられん!

と言うことでビールの銘柄にこだわりはなかったが、最近種々のみ比べ、キリンラガーにおちついた。

一番搾りはちと甘い。

スーパードライは喉越し良いが、口に含んだ瞬間の舌触りが物足りない。

ラガーは最初から最期までほぼオッケー。

プレモルヤやエビスもあるけど、きめ細かいのは上品で物足りない。

と、久しぶりの更新はどうでもいい私のビールの趣向です。

これで、お店で「アサヒとキリンどちらに?」ときかれても迷わずこう答えられる。

「キリンが一番搾りならアサヒ、ラガーならキリン」と。

めんどくさい客の誕生だ。

■素人■




  1. 2013/07/22(月) 21:20:17|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

■素人■

Author:■素人■
笑門来福

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
環境保全(流域保全と脱原発) (33)
こらむ (113)
W杯 !! (9)
読書メモ (4)
言の葉ステーション (3)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。