FC2ブログ

Football Connection 

笑う門には福来る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見えない被害像

原発がここまで厄介とは己の無知を恥じる。
東電や国を責める反面、電気を軽んじすぎていた自分も責めている。
責めるべきだろう。

事故自体の責任の所在は東電と国にあると思うが、そもそも背景には電気をドンドン使い続けている国民がいる。

朝から晩まで眩し過ぎるオフィス、コンビニ、パチンコ屋。
それらを本気で排除してこなかったし、電気の側面から切実に嫌気がさしたこともなかった。

電気の消費抑制に関する法律をつくらないといけない。啓蒙で無駄なことは過去に明らかだ。
電気を一定以上使うほど不利になる法的枠組みをつくる。
いくら以上は10倍の電気料金にする。
今回の事故で顕在化した問題の真理として、電力は最高レベルの安全保障マターだということ。

なんとしてでも、我々それぞれの立ち位置で節電、無電、省エネを達成しなくてはいけない。
出来るだけポンプの少ないプラントを設計しないと、出来るだけ現場近くの機材を使って燃料消費を抑えないといけない、出来るだけ公共交通機関で出張しないといけない。
水道も節水すればそれだけ抜ける水が少ないんだから、ポンプ場でポンプを動かして圧力を高める頻度が減る。よって節電になる。節水も節電なのだ。マンションなんか特にそう。
屋上のタンクまで揚水するポンプの稼動時間が減れば当然節電。
仮に10kwのポンプが1時間止まったとしたら10kwhの削減。
これは先月の我が家の電気代の25分の1くらい。

なんぼでも、やれることは何ぼでもある。

今回の事故で真に問われているのは、我々一人ひとりの公共性だと思う。
自分の公共性が高ければゴミをポイ捨てしないように、電気消費も抑えるだろう。
自分がよければ他人はどうなっても良いと言う人間の割合が結局、歪な国を作る。
どうも今の日本は公共性が足りないと思う。自分も含めて。

何かの調査であった。
道路のゴミは誰がいつ捨てているのかの調査だった。
結果はリアルで、捨てる状況としては一人で居るときが殆どだそうだ。
知り合いと居るときには悪いことと分かっているからそんなことしない。
でも、一人なら”知っている人は”誰も見ていないから、ゴミは捨てるし、ガムは捨てる。
公共性がないとこうなる。
善人だけの国はありえないけれど、公共性をどう高めるか。
これこそ国が取り組むべきコアなことと私は思います。


■素人■
スポンサーサイト
  1. 2011/04/16(土) 22:59:13|
  2. 環境保全(流域保全と脱原発)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<WWFに入会しました。(WWEじゃない) | ホーム | 涙したトップの決断>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://espanolred.blog85.fc2.com/tb.php/97-621f40b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

■素人■

Author:■素人■
笑門来福

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
環境保全(流域保全と脱原発) (33)
こらむ (113)
W杯 !! (9)
読書メモ (4)
言の葉ステーション (3)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。