Football Connection 

笑う門には福来る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

流域思考

岸由二という慶応大の先生の本や文章を読んでいます。

森林の保全をどう行えるのだろうかとちょっとかじっていると自分の本棚に岸氏の本がありました。

流域単位で物事を考える。防災や自然保護、はたまた経済についても。

山や森や川をそれぞれ単独で保存しようとしても難しいし、洪水対策を川だけ見ていても答えはいびつだ。

流域単位で考えて、手を打てば見えてくる。そのためには河川がぶったぎられた行政間をつなぐnetが必要だ。

関東は利根川流域、荒川流域と規模が大きいためあんまり流域と聞いてもぴんと来ないらしい。そこいくと西日本は流域の連合体みたいな地域だからピンと来る。

姫路近郊だけでも加古川、市川、夢前川、揖保川と意識していなくても覚えているし、それが位置情報を伝えたりナビする場合のランドマークになっている。

最近読んでいる本はなるほどっていうのが多すぎて読書メモに書こうとしても膨大になるので、手が出ない。

でも、それくらいしか方法が思いつかないのでやるしかない。

■素人■
スポンサーサイト
  1. 2011/02/13(日) 23:06:43|
  2. 環境保全(流域保全と脱原発)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「わが国の森林・林業の現状」間島重道著(林野庁計画課課長補佐) | ホーム | 自然再生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://espanolred.blog85.fc2.com/tb.php/86-c100c6e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

■素人■

Author:■素人■
笑門来福

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
環境保全(流域保全と脱原発) (33)
こらむ (113)
W杯 !! (9)
読書メモ (4)
言の葉ステーション (3)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。