Football Connection 

笑う門には福来る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

振り返り

私がHPをはじめてはや、15年くらいが経ちます。

それらはオープンな日記のようで読み返すといろいろな気づきがあります。

どのタイミングで何に興味を持っていたのかがよくわかります。

まぁ読み返してみると基本毎回恥ずかしい。

なんだか独りよがりな内容。

誰でも思う普通のことを「大発見」のように書いている。

若い。

でも、今よりも良い心の状態もあって、蘇る。

会社のストレスをちゃんと認識してそれらについての発散方法を書いたりしている。

少し話が翔ぶが、わたしはもともと土壌学を学び、途上国の食料問題に寄与したいと希望し、研究室を土壌学にした。

入社時にも、あれこれ迷ったけれど、土壌をきれいにするという内容に我が意を得たりと、浄化会社に進んだ。

それが形を変え、今では水処理屋である。

はて、いつの間に?

リーマンショック以降、急速に土地の取引が細くなり、浄化の引き合いもほとんどなくなってきた。

さらに、当社は適正に行った浄化だったのに、顧客が勝手に持ち込んだ砕石混じり土壌からクロムがでて、責任問題になりモメにモメた。

さらにさらに、土壌調査を行った顧客が金を支払わないという不良債権化の問題も起きた。

それら全ては私が責任者だったので、肌身に感じてこう思った。

「不動産屋が絡むとややこしい。不動産屋はおかしな会社も多い。土地絡みは一生つきまとうため、いついちゃもんをつかられるかわからないリスクがある。」

だから、土壌関連はやらないほうが得策。

そのように私も、会社も考えた。

故に、土壌に絡むことはやめて、当社責任範囲外のことでいちゃもんを付けられにくい、水処理の方があとくされないと考えた。

?俺が決めた?

うーん。会社の方針だから自分だけで決めたことではないけれど、当事者であったので、私もきっかけだろう。

不思議だ、誰かに車線変更させられたような気がしていたが、ハンドルを切ったのは自分だった。

こういうふうに、思い出しながら文章を書くことで記憶が蘇った。

今考えていること。

「失敗せず、うまくいかそう」という人生から、「血沸き、肉踊る」人生に車線変更する。

つまり、やり遂げたあとに「ヨッシャー!」と雄叫びをあげ、ガッツポーズを取ることを行う。

そのためには自分の深層の本音、ビビリのコーティングを剥いで、大きなことに挑戦する。

社会的に見て「うつけ」なことをする。

できっこないよ。と、言われることをやり遂げてやる。

さて、なんだろそれ。

本音を殺してきたから、本音がすごい微弱な電流しか発しない。δ並に。

まずはこれを拾い集めることから始めよう。

みなさんも、ちゃんと自分の本音を聞けてますかね?

■素人■
スポンサーサイト
  1. 2014/03/09(日) 16:46:21|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラジルワールドカップ | ホーム | マンションか一戸建てか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://espanolred.blog85.fc2.com/tb.php/183-bf9f1505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

■素人■

Author:■素人■
笑門来福

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
環境保全(流域保全と脱原発) (33)
こらむ (113)
W杯 !! (9)
読書メモ (4)
言の葉ステーション (3)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。