Football Connection 

笑う門には福来る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さぁ書くぞ

引越しや何やかやで更新をおろそかにしていました。

その間、ツイッターをはじめて情報収集の革命に触れて酔っておりました。

最近気づいたこと。

①北朝鮮に関する報道が多すぎる。
 いろいろな情報を見ていると、この国と北朝鮮との関係は我々一般人が知らないところでとても深くつながっているようだ。与党民主党も物申せない。拉致問題なんてわずかでも動かない。
 そして、中国共産党とも深い。とても深い。
 私が現在確信しているこの国の政治を我々の手にしっかり取り戻すには、私のような名も無き一般人がよってたかって与党と野党に個人献金をしまくるしかない。
 結局は政治家は己を金銭的に応援してくれた人や団体に恩を返す。
 大津の痛ましい事件でも、関係首長と加害者側とのつながりが一部で指摘されている。文科大臣も絡む大きな大きな闇。

②ツイッターには社会がある
 ツイッター住民とでも言うべき人たちが有名無名問わずいる。
 毎日物凄い数のツイートをしている。そして返している。そのリアルタイムのやり取りが社会を作っていると感じる。第一線に触れていたいならツイッターは素晴らしいツールだ。アラブの春がおこるのも頷ける。
 官邸前や関電前で毎週末行われている安保以来の規模のデモもニュースにはほとんどでないが、ツイッター上では浮き彫りになる。
 政府や電力の圧力も通じない。とめられない。この国はようやく変わろうとしている。


名著を読んだ。

岩波新書「追われゆく坑夫たち」上野英信著。

かつての日本の高度成長を支えた筑豊炭坑の内部ルポ。
精神的肉体的に壮絶な坑夫たちの生活。資本家の労働者からの犯罪的非社会的搾取。

成長の影には一銭も払われず、その払われない債務が膨らみ続けるために炭坑から出られないという悪魔のような実態。資本家の暴走は労働者を奴隷と化す。

日本を知る上で非常にためになりました。

■素人■
スポンサーサイト
  1. 2012/07/15(日) 23:14:11|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<何に命を燃やすのか | ホーム | 1ヶ月も更新ナシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://espanolred.blog85.fc2.com/tb.php/147-9f206adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

■素人■

Author:■素人■
笑門来福

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
環境保全(流域保全と脱原発) (33)
こらむ (113)
W杯 !! (9)
読書メモ (4)
言の葉ステーション (3)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。