Football Connection 

笑う門には福来る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心は私以外の誰のものでもないだろ

2020年へ向けて、東京を中心にあわただしく世間がうねっています。

ホテル増設、リニア新幹線、東京メトロ、数え上げればきりがないほど、多くのことが2020年をターゲットにして動いています。

2021年の閑古鳥っぷりは想像に難くない。

そんな中、新国立競技場が揺れている。

一概に比較はできませんが、東京スカイツリーは650億円ほど、アベノハルカス800億円、日本プロ野球の各球団本拠地

福岡ドーム 760億円 1993年
京セラドーム 498億円 1997年
札幌ドーム422億円 2001年
ナゴヤドーム 405億円 1997年
東京ドーム350億円 1988年
千葉マリン133億円 1990年
マツダスタジアム 90億円 2009年
スカイマーク 60億円 1988年
横浜スタジアム 48億円 1977
甲子園 250万円 1924年
神宮球場53万円 1926年

2500億が如何に高額か見て取れます。

なんと、スカイツリーが4本ほど立てられます。

福岡どーむが3個半作れます。

どう考えても高すぎです。

では、この真意はどこにあるのか。

施工したくない!!!!この一点ではないでしょうか。

そもそも、予算ありきのはずが、どうして、積み上げ式になっているのでしょうか。

現状、あれほどの規模のものを積算できる技術者は、手が空いていませんから、

じっくりと積算できていない可能性もあります。

それか、もしかしたら深刻な土壌汚染があるのをかくして、建設費として計上しようとしているのかもしれません。

全然タイトルと関係なくなってしまった。
■素人■
スポンサーサイト
  1. 2015/07/20(月) 22:14:03|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

■素人■

Author:■素人■
笑門来福

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
環境保全(流域保全と脱原発) (33)
こらむ (113)
W杯 !! (9)
読書メモ (4)
言の葉ステーション (3)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。