Football Connection 

笑う門には福来る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブラジルワールドカップ

実兄からの誘いがあり、ドイツはフランクフルトでワールドカップ観戦してからはや8年か。

今でもあの情景は消えることはなく、私の自慢の経験の一つです。

心配すれば幾千のリスクがあるなかでも、旅立っていった8年目の私。

1年前の自分なら間違いなく行けていなかっただろう。

じゃあ今は?

本音を探る。ブラジルワールドカップ。表面上は大脳新皮質が「くだらない」常識的判断をして、絶対いかないだろう。

本音を探る。微弱になった電流を検知する感度をまだ私のセンサーは持っているはずだ。

男の人生とは、命よりも大事なものがある。その姿を見せることこそが子供たちへの最高の父性ではないか。

本音を探る。本音を探る。無意識の深海の底の底まで探りに行く。

それには時間が必要で。環境も必要。

そう、本音が出てこなくなるのと、このページでフットボールが語られなくなったのはほぼ同時期であろう。

フットボールはこの臆病な私をドイツにまで旅立たせてくれた翼を与えてくれた。

そして、その翼は今も、いや、これまでもずっと傍らにあり、常に用意は出来ていた。

私が見ないようにしていただけだった。

翼をくださいって歌があったっけな。そういえば。

フットボールを深く知ることで、組織をチームにするには何が必要か、諸国はどういう国か、人々は何がすきなのか、間接的に文化を知ることが出来る。

当然、スポーツとしても最高の仕組みだ。

そんな、私に翼をくれるフットボールをもう一度、深く見ていきたいと思う。

私の微弱な電流はそのような波長をどうやら示している。

さぁ、ブラジル。どうするか。今日も闇の中考えよう。

みなさん。どうしますか。ブラジル。

人生は一度しかありませんよね。

■素人■
スポンサーサイト
  1. 2014/03/30(日) 11:18:46|
  2. W杯 !!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

■素人■

Author:■素人■
笑門来福

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
環境保全(流域保全と脱原発) (33)
こらむ (113)
W杯 !! (9)
読書メモ (4)
言の葉ステーション (3)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。