Football Connection 

笑う門には福来る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しあわせ と 幸福 

なんだか精神的な話ばかりですいませんが、自分の意見を文章として目に見える形で出力するのはとってもリラックスできます。

良い記事をみました。
玄侑宗久氏の「しあわせる力」の紹介記事。

大変恐縮ですが、要約をします。

日本では、明治時代に、HAPPINESS の訳語として幸福の字があてられた。

それ以降、日本人のしあわせ観の中に、幸福は計量できるものだとする西洋的な考えが入り込んだ。

一方、「しあわせ」という言葉は和語で、室町時代には、人と人との関係がうまく行くことを「仕合わせ」とよんだ。

つまり、日本人にとっての幸せとは周りの人達とうまくいくことが起源であるということ。

富や名声ではなく、毎日顔を合わせる人と気を楽に笑顔で話し合える関係があることこそ我々日本人が根本的にしあわせ と感じるのだ。

うーん。しびれます。

心に染み入るとはこのことでしょう。

その昔、奈良時代では 為あわせる といったそうです。

このときには 神の意志と自分の行動があわさることを しあわせ といったと。

とにかく、人に寄るだろうけれど、文化的に標準な日本人は、金や名声よりも近所づきあいのほうが大切だということです。

それがないと、なんだか満たされない という漠然とした不幸感が霧のように日々を曇らすのでしょう。

幸福よりもしあわせ。難しいことじゃない。すぐそばにあるんだ。


■素人■


スポンサーサイト
  1. 2013/10/05(土) 22:33:42|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

■素人■

Author:■素人■
笑門来福

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
環境保全(流域保全と脱原発) (33)
こらむ (113)
W杯 !! (9)
読書メモ (4)
言の葉ステーション (3)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。