Football Connection 

笑う門には福来る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

60点でよい。100点のワナ。売上と利益の終わらぬ螺旋。

受験においては60点が100点に勝るなんてことはありえない。
与えられた時間の中で100点により近い者が評価される。

しかし、どうやら社会では様子が違う。すくなくとも私の考えは違う。

例えばこういうことが起こりうる。

細部までつめて100点をとるために8時間費やすのと、2時間で60点はとれるものを4種類行う。

100点対240点で合計では圧倒的に60点で数打つほうが点数が高い。

これが100点のワナだ。

100点を取ろうとろうとするあまり、トータルでは成果が少ない。

将来への要因や何やかや考えているともっと複雑だが、このような現象が事実起こりえる。

此処をわかった上で100点を目指す場面で目指さないとおかしなことになる。

==

企業が生き延びるためには利益が必要だ。

売上が必要だ。

しかしこれはいつまで続くのだろう。

答えは永遠。企業は永遠を目指している。

でも毎年、毎月売上や利益のことばかり考えていては身体も心も持たない。

宮本武蔵が天下無双を陽炎とおもい迷ったのと同じ気がする。

どこまで行けばよいか。終りがない螺旋ではないのか。

これを乗り越えるために目指すべきは技術・技において高次元を目指す。

誰かに勝ちたい、勝たないとっていうのとは違い、己との勝負。

こちらにも終りはないが、その先にむなしさはなく。

ただただ修練を積むのみだ。喜びの連鎖か。

我々エンジニアもそうだ。誰かに勝つのではない。己が出来ることを高めていく。

そうすると毎年の数字や毎月の利益に踊らされずに済む。

まぁそれにしても、何でもかんでも100点取る必要は本当にない。

技術士の試験でも60点以上が合格だ。

肩の力を抜いて、リラックスして、いこうじゃないか。

■素人■
スポンサーサイト
  1. 2012/12/08(土) 11:34:53|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

■素人■

Author:■素人■
笑門来福

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
環境保全(流域保全と脱原発) (33)
こらむ (113)
W杯 !! (9)
読書メモ (4)
言の葉ステーション (3)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。