Football Connection 

笑う門には福来る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

脱原発

平井憲夫氏と同じことを言われている方の講演録を動画で見つけました。
やはり施工が素人だと。また実際に工事をしている人間は過労死するくらい全力で原発をつくっていることも言われています。
元GEの原発技術者で地震のことも語られています。やっぱり原発は×です。

2011年3月29日菊地洋一さん講演記録in静岡

上記以外にも関連動画が複数あります。中電の静岡支店での話は鬼気迫ります。

最近ふと、思いました。
CO2も罠ではないか、洗脳ではないか。原発を進めるための。

根拠無いことをあるといい、あることを無いという。権力とはそういうものだろうか。

IT革命と同様にエネルギー革命が起こり、そして電力の構造は激変すると見ています。

つまり、IT革命は個々のPC端末の性能が格段に上がり、ネットワークでつながったことで一人一人が情報の発信者足りえ、またTVでは出てこない真実に直接触れることができることが引き金となり、中央集権が働かなくなったと思います。

北アフリカでの民主化もITで個人個人が容易に意志を共有できたことが原因のようです。

エネルギーも個々で発電できるようになり、それらがネットワークでつながることで、遠方の巨大発電所という中央が不要になり、結局原発も巨大火力も巨大水力も不要になると思います。
そして、省エネがそれをより現実的にする。

我々は正直、デモやストなどの集団的反発行動に慣れていません。
でも、性根がまじめで賢い人が多いから、個々の判断で各家庭が発電していくと思います。
家族の安全を考えれば原発はいやだし、停電時に何も出来なくなるのもいやだから、各家庭で発電と充電を行うようになる。

PCは各家庭にあるが、ネットにつながっていない時代のエネルギー版がまず起こる。
そしてスマートグリッドでネットワーク化される。
A市のB地区はエネルギーを自給自足している。そんな集団の集まりが国家を形成していく。

これからの日本が世界に示す国家像としては、超省エネ技術でエネルギー必要量を激減させ、かつ自然エネでそれらをまかなうエネルギー先進国ではないかと思います。

他国が100の電力で1しか生産できないのに、日本は10できる、20できるとなるとこれだけで国のGDPの質が変わる。なにもむやみやたらにGDPが上がればいいってもんじゃない。如何に効率的にそのGDPが積み重ねられたかを競うべきと思う。

唯一の被爆国である日本が、脱原発を具現化し世界にその技術でもって安心安全を広める。これぞ唯一可能性のあるリーダーシップではないだろうか。

日本がつくった台湾の原発で事故があったら、日本からメーカーやその関連業者が修復するためにまた被爆しないといけない。そんな危険因子を世界中に広めようとしている。日本で原発がなくなったら良いと言うもんではない。

■素人■


スポンサーサイト
  1. 2011/05/27(金) 23:39:38|
  2. 環境保全(流域保全と脱原発)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

■素人■

Author:■素人■
笑門来福

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
環境保全(流域保全と脱原発) (33)
こらむ (113)
W杯 !! (9)
読書メモ (4)
言の葉ステーション (3)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。