Football Connection 

笑う門には福来る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「わが国の森林・林業の現状」間島重道著(林野庁計画課課長補佐)

1 わが国の森林の現状
(1)森林資源の状況
わが国の森林面積は、国土の約3分の2に当たる約2500万haで、過去40年間ほぼ横ばいで推移しています。一方、森林の蓄積(生えている樹木の量)は約44億m3で、40年前と比べると約2.3倍に増加し、量的に充実しつつあります。
 森林のうち約1000万haは、人の手で植え育てられた人工林で、森林全体の約4割です。人工林の半分はスギ、4分の1はヒノキ、そのほかマツ類、カラマツ、トドマツ等となっています。それらの多くは第二次世界大戦中の物資調達や戦後の復興資材確保のために行われた伐採の跡地に植えられたもので、間伐等の手入れが必要な育成段階にありますが、本格的な利用が可能となる概ね年生以上の人工林の面積も約35%を占めており、これまでの育成段階から循環的な利用を通じて多面的な機能を持続的に発揮していく段階に移行しつつあると言えます。
 天然林は森林面積の約5割です。残りの1割は無立木地、竹林です。

(2)間伐の推進
 土砂の流出を防いだり洪水や渇水を緩和し水質を浄化する機能、木材等の林産物を供給する機能など、森林の有する多面的機能を持続的に発揮させていくために、人工林の間伐を進めることが喫緊の課題となっています。人工林では、樹木の成長に合わせて密度を調整するための作業である間伐を行うことが不可欠です。間伐が送れ過密化した森林では樹木がもやし状となってしまうばかりではなく、林内に光が届かず林床の植生が十分に育たないために表土が流出するなどによって、森林の様々な機能が低下する危険性が大きくなります。しかし、現状では木材価格の下落による林業採算性の悪化などから、間伐が十分に行われない状況が見られる事態となっています。施業の集約化や路網の整備等を推進し間伐等を適切に行い、公益的機能を持続的に発揮することが必要となっています。

2 林業の現状
(1)林業を取り巻く状況
スギの立ち木価格は下落が続いており、平成20年では1m3あたり約3200円とピーク時(昭和55年)の7分の1となっています。林家一戸あたりの林業収入は29万円です。(平成19年度)
 
(2)林業労働力の推移
 林業就業者の数は、林業生産活動の停滞等を背景に長期的に減少しており、昭和45年の約21万人から、平成17年には約5万人にまで減少しました。また高齢化率(65歳以上の就業者の割合)は約25%と、全産業の高齢化率(9%)と比べ高い水準にあります。新規就業者は、平成15年以前の年間平均約2000人から、現在は3200人にまで増加し、就業者全体に占める若年層(35歳未満)の割合も13%と近年増加傾向にあるなど、明るい兆しも見られるところです。

・・・・・・・・・・・・

先日姫路と但馬地方を南北に結ぶ播但道を通り豊岡に行ってきました。

途中に見える山はまさに上記のよく無い状況のままでした。
ひょろひょろのスギがびっしりとつまり、林内は真っ暗。当然林床に草木はなく、墓標のようなスギだけがシーンと寒そうにたっていました。ここに大雨が降れば保水力もないし、スギは土壌の保持力も弱いから、立ち木がどどっと流れて橋をせきとめ、河川は氾濫し、小さな村は水没するでしょう。兵庫西部で起きた佐用町のように。

小さい液晶につけるなら分かるけど、電気をよく使う50inchにもつけるエコポイントや、排気量3500CCの車につけるエコカー減税なんてやめて、木材に補助金つけて、国内で間伐材が消費されやすくすれば、随分と森はよみがえると思う。そして下手に植林しない。自然の遷移にまかせて、生物多様性豊かな森林を創る。

こういうことをやりたいが、自分の立場で何が出来るかよく分からん。とりあえず資産が必要なのだろうか。
政治だろうか。住民活動だろうか。かゆいところに手が届かない。間伐ボランティアにはぜひ参加しようと思う。

■素人■
スポンサーサイト
  1. 2011/02/18(金) 22:36:49|
  2. 環境保全(流域保全と脱原発)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

■素人■

Author:■素人■
笑門来福

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
環境保全(流域保全と脱原発) (33)
こらむ (113)
W杯 !! (9)
読書メモ (4)
言の葉ステーション (3)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。