Football Connection 

笑う門には福来る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今大阪が面白い

国政はレベルが低くて、ダメすぎる。民主党も結局戦後アメリカと自民党が作り上げたシステムの中で右往左往するばかり。事業仕分けに強制力は無く、つまらないし、ダイナミックさにかける、と思う。

今日本が直面している大きな課題、危機といってもいい状態を打開するには腕力とビジョンが出せていない。

そこ行くと大阪のバトルは大変分かりやすく、ダイナミズムを感じる。

既得権益にしがみつきたい平松率いる大阪市と大阪市を吸収し、府もろとも解体し新たな大阪都を作り上げたい橋下大阪府の対決が明確。

私は断然橋下構想に賛成だ。

TVで両者の対談を聞いていたが、平松じゃ話にならない。他の自治体からするとアホみたいに給料もらって、カラ残業している市役所の代弁者程度でしかない。間違いなくこのままでは夕張になる。それもあの触れ幅どころじゃない。
今の制度の中でなんとかやろうとしている市と制度を変える大転換をしようとする府。

私に大阪の首長を選ぶ権利は無いけれど、大阪の良識がいづれとわれ、急速にどちらかに集約されるでしょう。

橋下さんは実績をいくつも上げている。
その象徴は就任直後の予算凍結とその後の1000億を超える予算の廃止。
ここが肝心要、改革の1丁目1番地でした。予算は決まってあとは執行するだけ。
今停めれば来年度の予算が決まらず機能不全に陥る危険もありましたが、なんとかやり遂げました。
最後は覚悟です。あの人は死ぬ気です。これだけの荒療治をしていますから完全に命を狙われていると思います。
それでもやり遂げようとする心。われわれが応援しないで何が民主主義でしょう。

また、WTCという大阪湾岸にあるクソ赤字垂れ流しの横浜ランドマーク並のでかいビルがありますが、これを市から府が買い上げ、老朽化著しい府庁の受け入れ先として関係部局の移転がもうそろそろ始まります。

最初は全てを移転する計画でしたが議会の賛成が2/3得られず、知事等の特別職と議会は現状維持、その他の部局、まぁここが殆どでしょうがそれらはこの秋より引越しを開始。
知事も週の半分は旧WTCで職務を行うそうです。

こういう目に見える改革をしっかり行っています。大阪の2重行政の弊害は枚挙に暇がありませんが、府と市の統合、周辺自治体も含めた大阪都の構築。そして関西州の構築。国と地方の役割分担の明確化。明治の廃藩置県を超える行政装置の作り直しが必要です。

運転手だけ変えても、車がぼろけりゃダメです。車を新しくしないと。これは橋下チームの上山さんの本に書いてあります。

失言の追及で明け暮れる国会自体の機能不全。
政府のビジョンを実現する腕力の無さ。
○×の改革を連発した末期の江戸幕府そのものじゃないですか。

やはり地方から変えていくしかないでしょう。関西もそうですが、私が最も期待しているのは九州です。
地理的にも一つの島だし、経済規模はスイスやベルギー1国と同じくらい。中国などアジア諸国との距離も近い。
東京政治からは見放されやすい。自立するには条件がそろいすぎています。

そうすると幕末同様、九州がリーダーシップを取りこの国の回天を行うことになります。
その中で関西の橋下知事が重要な役割を担うでしょう。

これらの地方同士が呼応することで、中央政府は平成の大政奉還を行うしか無くなる。
これは大げさすぎですね。天皇さんはそのままで、強烈な地方分権という意味です。
威張っているけれど中央政府はいつも外圧でしか変われないんです。

最高に刺激的な時代がやってくる。この目で見るんじゃなく、この手で変えていこう。
政治は我々国民のもの、この国の主権は我々一人ひとりの小さな判断力の集計に頼っている。

傍観は許されない。と思っています。

■素人■
スポンサーサイト
  1. 2010/11/21(日) 12:38:36|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

■素人■

Author:■素人■
笑門来福

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
環境保全(流域保全と脱原発) (33)
こらむ (113)
W杯 !! (9)
読書メモ (4)
言の葉ステーション (3)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。