Football Connection 

笑う門には福来る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心は私以外の誰のものでもないだろ

2020年へ向けて、東京を中心にあわただしく世間がうねっています。

ホテル増設、リニア新幹線、東京メトロ、数え上げればきりがないほど、多くのことが2020年をターゲットにして動いています。

2021年の閑古鳥っぷりは想像に難くない。

そんな中、新国立競技場が揺れている。

一概に比較はできませんが、東京スカイツリーは650億円ほど、アベノハルカス800億円、日本プロ野球の各球団本拠地

福岡ドーム 760億円 1993年
京セラドーム 498億円 1997年
札幌ドーム422億円 2001年
ナゴヤドーム 405億円 1997年
東京ドーム350億円 1988年
千葉マリン133億円 1990年
マツダスタジアム 90億円 2009年
スカイマーク 60億円 1988年
横浜スタジアム 48億円 1977
甲子園 250万円 1924年
神宮球場53万円 1926年

2500億が如何に高額か見て取れます。

なんと、スカイツリーが4本ほど立てられます。

福岡どーむが3個半作れます。

どう考えても高すぎです。

では、この真意はどこにあるのか。

施工したくない!!!!この一点ではないでしょうか。

そもそも、予算ありきのはずが、どうして、積み上げ式になっているのでしょうか。

現状、あれほどの規模のものを積算できる技術者は、手が空いていませんから、

じっくりと積算できていない可能性もあります。

それか、もしかしたら深刻な土壌汚染があるのをかくして、建設費として計上しようとしているのかもしれません。

全然タイトルと関係なくなってしまった。
■素人■
スポンサーサイト
  1. 2015/07/20(月) 22:14:03|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せになりたいと言うが・・・

幸せになりたいとだれもが言う。

だけれども、本当に多くの人が、幸せに思えない日々を長く過ごしている。

何が足りない?

何が足りない?

その足りないと思う心がまずは邪魔だな。

まずは、満たされていることに気付くことだろう。

手に入らない事や物を数えるのではなく、手にしている全てに気付き、感謝する。

そこから始めたらどうだろう。

そして、根本的なところでは、今、ノミでも、ダニでも、トカゲでも、バッタでもない、人間という本質的には素晴らしい生き物として、生きている。

そこまで、気付けば不満などなかろう。

そして、満たされていることに気づいたら、それを糧に、世のため人のためにその心と身体を使おう。

それしかないだろう。

■素人■
  1. 2015/05/24(日) 22:32:10|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

振り返り

私がHPをはじめてはや、15年くらいが経ちます。

それらはオープンな日記のようで読み返すといろいろな気づきがあります。

どのタイミングで何に興味を持っていたのかがよくわかります。

まぁ読み返してみると基本毎回恥ずかしい。

なんだか独りよがりな内容。

誰でも思う普通のことを「大発見」のように書いている。

若い。

でも、今よりも良い心の状態もあって、蘇る。

会社のストレスをちゃんと認識してそれらについての発散方法を書いたりしている。

少し話が翔ぶが、わたしはもともと土壌学を学び、途上国の食料問題に寄与したいと希望し、研究室を土壌学にした。

入社時にも、あれこれ迷ったけれど、土壌をきれいにするという内容に我が意を得たりと、浄化会社に進んだ。

それが形を変え、今では水処理屋である。

はて、いつの間に?

リーマンショック以降、急速に土地の取引が細くなり、浄化の引き合いもほとんどなくなってきた。

さらに、当社は適正に行った浄化だったのに、顧客が勝手に持ち込んだ砕石混じり土壌からクロムがでて、責任問題になりモメにモメた。

さらにさらに、土壌調査を行った顧客が金を支払わないという不良債権化の問題も起きた。

それら全ては私が責任者だったので、肌身に感じてこう思った。

「不動産屋が絡むとややこしい。不動産屋はおかしな会社も多い。土地絡みは一生つきまとうため、いついちゃもんをつかられるかわからないリスクがある。」

だから、土壌関連はやらないほうが得策。

そのように私も、会社も考えた。

故に、土壌に絡むことはやめて、当社責任範囲外のことでいちゃもんを付けられにくい、水処理の方があとくされないと考えた。

?俺が決めた?

うーん。会社の方針だから自分だけで決めたことではないけれど、当事者であったので、私もきっかけだろう。

不思議だ、誰かに車線変更させられたような気がしていたが、ハンドルを切ったのは自分だった。

こういうふうに、思い出しながら文章を書くことで記憶が蘇った。

今考えていること。

「失敗せず、うまくいかそう」という人生から、「血沸き、肉踊る」人生に車線変更する。

つまり、やり遂げたあとに「ヨッシャー!」と雄叫びをあげ、ガッツポーズを取ることを行う。

そのためには自分の深層の本音、ビビリのコーティングを剥いで、大きなことに挑戦する。

社会的に見て「うつけ」なことをする。

できっこないよ。と、言われることをやり遂げてやる。

さて、なんだろそれ。

本音を殺してきたから、本音がすごい微弱な電流しか発しない。δ並に。

まずはこれを拾い集めることから始めよう。

みなさんも、ちゃんと自分の本音を聞けてますかね?

■素人■
  1. 2014/03/09(日) 16:46:21|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンションか一戸建てか

ジプシーのようだね。

アメリカ留学時代によく隣のクラスのディランに言われたっけな。

そう、おれはジプシー明日はどこへ行こうか。

誰にでも必ず訪れる選択のとき。

マンションか一戸建てか。

家の中から、外から、大外から様々な意見がこれがベストと矢のように飛んでくる。

しかし、答えはどこにもない。ただ、風に吹かれている。

そんなわけで私もそろそろ居住の地を決めないといけない。

いまはかなり変わったマンションに賃貸ですんでおり、いろいろと勉強になった。

古い設備は本当に使いづらく、不潔だ。

特に水周りが古いのはひどい。いつもじめじめ、カビだらけ、掃除も出来ない仕組み。

ふー、骨盤を前に出しあごを引き、姿勢を改める。

ここだ!っていう稲妻が脳に直撃しない限り、決められるわけがない。

しかし、迫りくる期限のとき、どうするどうする。どうするー。

迷ったら動かないことだ、きっちりと自分の心の声を聞いていくことで必ずこれだっていう答えは見つかる。

周りから何を言われようとも、私が決める。必ず決める。良いようになる。

まぁ、マンションはないね。

田舎生まれののびのび一軒やで暮らした心と身体は、マンションは無理だわ。

それにしても昔のブログはひどいね。

なんだかフワフワしていて、恥ずかしい。

これも私だとむずかゆいもみ上げをポリポリしながら、振り返るために時々振り返る。

■素人■
  1. 2014/02/22(土) 15:36:00|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3章の始まり

ここ1年半、特に冬場の体調がおかしかった。

めまいがする。時々0.1秒だけ失神みたいにくらっとする。

お客さんで脳卒中になった方がおり、ひやひや。

病院にもいった。めまいは内耳性のもので血流が不足。

血流の不足・・・どうしてそんなことになってしまったのか。そんな中で自分なりに色々考えてみた。

足掛け1年半答えを見つけるのにかかった。

①背骨のゆがみ

②運動不足

③ストレス

④スマホ

概ねこの4つが一度に襲い掛かってきたことで身体は悲鳴を上げた。

シャットダウンしようとした。

まずは、私は猫背だ。小学校のころから親から姿勢が悪いとよく注意されていた

猫背が進むと頚椎が曲がり、神経や血管などを圧迫し、循環が悪くなる。

そして、肩で頭を支えることになるので肩がこる。

これでさらに血流が悪くなる。

次に、運動不足により、唯でさえ血流が悪いインフラに強制的な動きがなくなることでますます循環が悪くなる。

せめて定期的に運動をしていれば、肩もこらないし、血流は1時的にでもあがるので、ひどいことにはならなかったろう。

次にストレス。会社でのポストが仰仰しいことになり、子供が2人目も生まれ、常にあーしなきゃこーしなきゃという義務にさらされてしまい、ストレスによる末梢血管の収縮によりこれまた循環が悪くなる。

そして、とどめが、スマホ。

そのようなアンバランスな状態はボーとする時間や自分を振り返る時間を経ることで気づいて修正が入るんだけれど、その時間をスマホに奪われた。

もともと日記を高校から大学終わるまで8年くらいかいていたり、寝る前に座禅を組み、己と自問自答していた人間が一切もしなくなり、省みることも出来なくなった。

そして、ダウン。

でも、このまま仕事が出来なくなったり、社会にでれない人生なんて真っ平ごめんだと、わずかに残った自尊心が息を吹き返すきっかけを作った。

まずは①をやっつけるために、カイロに行く。ゆがんだものは手を入れて元に戻す。そして、日々の姿勢を気をつけて、猫背矯正のストレッチをする。

次に、②は暇を見つけては何かしら身体を動かす。

公園でボールを壁にぶつけ続けるだけでも汗がでるくらい良い運動になる。

③ストレスは、自分のせいでないのにうまくいかないことも自分のせいに思ったりしていたので、きっちりと分けるようにした。「俺のせいじゃない」といえる事でくよくよしても仕方ない。

そしてスケールの大きなことに目を向けて、大勢に影響しないことは放っておくか、得意な人に任せる。

④は極力スマホは手にしない。

時間が空いたら自分を振り返る、今日を振り返る、心の掃除をする。

このような作業をしっかりしていくことで確実に回復している。

もっとかけるけれど疲れるのでやめておこう。

一番重要なキーワードは「自分のことを大事にする」ということ。

自分にスポットライトを当ててやることで、自分の声が聞こえる。

あれがしたい、これがしたいとささやいている。

その声に、意見に真摯に向き合う。他の誰でもない「この私」の欲求を満たしてあげる。

この3年間、この4つが全然出来ていなかった。

35歳という基礎代謝が下がる年齢というのもあったのだろう。

しかし、いろいろな人のアドバイスもあり、復活できた。

人生は一度しかない。決して、決して、決してあきらめてはならない。

なぜなら出会いの奇跡があるからだ。

あと、このようにブログで自分の意見を書くこともとても良かったのだろう。

この数年ほぼやめていた。

誰が見てるのか分かるサービスもなくなったので、誰が見ているか分からないけれど、自分のためだけにでも書こう。

■素人■
  1. 2014/02/11(火) 15:56:14|
  2. こらむ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

■素人■

Author:■素人■
笑門来福

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
環境保全(流域保全と脱原発) (33)
こらむ (113)
W杯 !! (9)
読書メモ (4)
言の葉ステーション (3)
お知らせ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。